大人の探求プロジェクト「としま牧場」

にっぽんを遊べ!自由7科「旅・自然・歴史・地理・アート・哲学・コミュニティ」50歳からのリベラルアーツ学舎。

本日、『としま牧場』地鎮祭。

気がついたら、もういい歳である。

立派な大人になれた実感?

ないない。

 

「正解」を求めていないと不安になり、

「評価」されることにがんじがらめになって、

 

新しいものを作り出す創造性を欠いた

思考停止のイエスマン

 

本物のロボットが活躍しはじめたら、

あっという間に居場所を失ってしまう。

 

複雑で不確定な社会の中では、

測れるものよりも、

測ることのできないものが大事になる。

 

想像力や、熱中できるものや、

信頼できる仲間たち。

 

 

茂木健一郎さんは、

「個性をどれぐらい掘ることができたかということが、人生の楽しみなんだ」

と言っていた。

 

自分の個性を受け取ることが、

学びのための「安全基地」となる。

 

できないと思う自分から、できる自分になる。

それ以上に楽しいことはない。

 

「自分が変わることができる喜び」を感じながら、

どんどん広がっていく世界がある毎日へ。

 

このブログは、
そんな興味をおっかけて学ぶタイプの私が、

安心して熱中し、作る工程を楽しみながら、

自分の家を建てるような場所。

ひとりでコツコツとログハウス作っているおじさんのように、
何年かかるかわからいけれど、

(もしかしたらずっと完成しないかもしれないけれど)

ちょっとづつ、ちょっとづつ。


ここは、
大好きな動物たちも一緒に暮らす、

都会の中の『としま牧場』。

f:id:benbox:20190322154607j:plain